曽木の滝公園@鹿児島県伊佐市、のファンサイト

FrontPage

検索


「曽木の滝」ファンサイトへ、ようこそ

曽木の滝

このサイトは個人による、曽木の滝公園に関する情報配信ページです。

日本一の滝幅を持つ、曽木の滝や、四季により色んな顔を見せる
曽木の滝公園内の様子をお届けします。お楽しみください♪

以下、追記
更新が滞っています^^;

大きく変わったのは、
曽木の滝にあった、「きのこ園」は閉園し、焼肉バイキング「かっぱ亭」も閉店しました(><)

2017.1.8

[PR]

曽木の滝:最新情報

【曽木の滝】柳原白蓮(ヤナギハラ・ビャクレン:1885~1967)の歌碑
【曽木の滝】柳原白蓮(ヤナギハラ・ビャクレン:1885~1967)の歌碑

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の、
ヒロインの友役で柳原白蓮(歌人)をモデル
にした人物が登場とのこと。

記事参照URL:伊佐市のホームページ
http://www.city.isa.kagoshima.jp/news/2014/post_732.html
・・・

【曽木の滝】の展望台(下の方)に置かれている「歌碑」
「もののふの昔がたりを曽木の滝 水のしぶきにぬれつつぞ聞く」

歌碑に刻まれた歌は、昭和32年(1957)に
世界平和運動の講演のために訪れた際のもので、
案内人を務めた郷土の医師から、
新納忠元と豊臣秀吉の会見や滝見物の言い伝え、
川ざらえと薩摩藩の米の流通などの話を
聞いた後に歌を詠まれたといわれています。

参照文献:曽木の滝周辺資源カード「2」柳原白蓮の歌碑より

曽木の滝について

日本一の滝幅210mを持つ「曽木の滝」

曽木の滝は、日本一の滝幅210mを持ち、高さ12mある
別名「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる滝です。

●「平成百景」24位にランクイン

平成21年(2009年)には、読売新聞が主催した「平成百景」選考にて、
300候補地より、百景に選ばれ、さらには、曽木の滝が24位に選ばれました。

なお、曽木の滝公園は、鹿児島県が自然公園と認定した、
川内川流域県立自然公園の指定地区」でもあります。

「曽木の滝」は、どこにあるの?

曽木の滝公園へのアクセス

鹿児島の北海道と呼ばれる、鹿児島の最北部に位置する
鹿児島県伊佐市大口宮人に
「曽木の滝公園」として整備されています。

[PR]


「曽木の滝」の、見所は?

●春は桜、秋は紅葉などの紅葉と一緒に滝を見れる
●雨が降った後の水量が増した滝
●場所により、色々表情で人を楽しませる、千畳岩

など、色々ありますが、まとめると、
四季や川の水量、さらに、見るポイントによって、
さまざまなポイントで、違った風景を楽しむことが見所の一つです。

「曽木の滝」で、きれいに滝が見える場所は?

曽木の滝公園内では、大きく分けて2箇所あります。

1つは、新しく出来た、木製の新しい『展望台
展望台

もう一つは、『滝展望所』と言われる、トップの写真
滝展望所

他もありますが、これらが代表的な場所です。
他にも色々あるので、自分好みの写真ポイントを探してみて下さいね。

「曽木の滝」にまつわる、歴史ってあるの?

曽木の滝と豊臣秀吉

色々な歴史がありますが、
多くの方が知っている「豊臣秀吉」と、
伊佐市大口を治めていた「新納忠元(にいろ・ただもと)」
に関する興味深い話があります。

[PR]

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional